離床センサー「e伝之介くん」介護福祉施設事業者様 販売代理店様募集

非接触型の離床センサー 川崎ものづくりブランド認定の見守りセンサーです

離れていても、早く気づきたい!起床、立ち上がり、離床

離床を未然に検知して的確にお知らせ

ベッド位置を自動的に認識

手順

頭部の動きを観測

手順

上体を起こして座った時の「起床」
ベッド端座位からの「立ち上がり」
歩きはじめた「離床」を検知

手順

ナースコール
or
ワイヤレスチャイムにお知らせ

離床センサーの使用例

進化したIT技術の見守りで…
手順

  • 体や布などの動きでの誤報
  • 他の人が近づいたときの誤作動
  • ベッドが動いて起こる未報
  • プライバシーの侵害

誤報、誤作動、未報、プライバシーの侵害を強力に抑制します!

介助者に気付いてほしい瞬間を、的確にお知らせする離床センサーです。


amazonで販売しています
 

介護福祉施設 事業者様へ

コアフューテックのe伝之介くん®︎は、介護現場の声を形にして現場に貢献することを目標に開発されました。

超高齢化社会への展望

厚生労働省では、2040年を展望した社会保障・働き方改革本部を設置し、福祉サービス改革プランを次のように提示しています。

  1. ロボット・AI・ICT 等の実用化推進、データヘルス改革
  2. タスクシフティング、シニア人材の活用推進
  3. 組織マネジメント改革
  4. 経営の大規模化・協働化

福祉サービス改革プラン【厚生労働省】より引用



介護事業者

  • 介護人材の不足
  • 職員の負担を軽減したい
  • 事故に対する危機意識
  • 環境設備を充実させたい
  • 資金の不足

利用者

  • コールしない、できない
  • 各機能の低下
  • 気遣い、遠慮
  • 干渉されたくない
  • 支援が必要

介護ロボット(離床センサーを含む)の実用化は、施設運営の「課題への対応」も期待されています。

・人材の不足
「業務効率化のアシスト」
・働き方の変化
「職員の負担への配慮」
・転倒や離施設のリスク
「離床の予兆を通知」
・設備と予算のバランス
「環境を変えずに無理なく導入」
手順

転倒や離施設のリスクに
離床センサーが役立ちます

ぜひお役立てください

お取り扱いをご検討中の販売店様へ

e伝之介くんの製品特性上、一般的な大量販売のルートではなく、地域に密着した販売代理店様経由での展開もしております。
ご使用者様の身になって顔の見える販売を重要視しておりますので、お取り扱いにご関心のある販売店様は、是非お問い合わせください。

一般的な福祉用具の販売ルート

大手卸売業者や仲卸業者を経由しません

e伝之介くん®︎の販売ルート

代理店制度での販売、レンタル、リース販売です

今後とも、介護ロボットが担う役割を考えた開発を続けて参りますので、販売店様の声をお寄せください。



取り付け動画

e伝之介くんの取り付け方法を説明した動画をご覧いただけます。

取り扱い説明書

当ページで紹介している製品のPDFマニュアルをダウンロードしていただけます。

お問い合わせは、全て弊社が承ります。

 

簡単取り付け、簡単操作、e伝之介くん
お試しレンタル・リース 実施中!


離床センサーe伝之介くんを手頃なレンタル料金でお試し

お試しレンタル料金

 1ヶ月単位、最長2ヶ月まで

1ヶ月コース 
5,000(税抜)/ 1ヶ月間
2ヶ月コース 
7,000(税抜)/ 2ヶ月間

 ※レンタル後にご購入される場合は、差額で新品をご用意いたします。

【 台数 】
 1台/ 1施設 or 1家庭
【 送料 】
 双方ともに元払いとさせていただきます。

尚、レンタル時には別途契約書を締結させていただます。

リースプラン

 リースでの販売にもご相談に応じます。

リース販売についてもご相談ください

お問い合わせフォーム

e伝之介くん®️専用 お問い合わせフォームです。
ご質問やお見積もり、正規代理店のご紹介、デモ機によるプレゼンテーションなど、どのような事でもご相談ください。

会社概要

会社名 コアフューテック株式会社
役員 代表取締役 松本 正己
取締役 長坂 厚
所在地 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-888 KTSビル2階
TEL:044-430-5501 FAX:044-430-5502

免責事項

  • 不適切な設置や使用は、本機の転倒、落下、感電や出火などの危険を伴うことがあります。不注意による過失、不適切な設置や使用による事故の損失等について、弊社は一切の責任を負担しません。
  • 本機の故障や本機の使用によって、設置者、使用者及び他の第3者に対して生じた損害については、弊社は損害賠償その他一切の責任を負担しません。







to top